スポーツ・フィットネス分野の個人と個人をリンクする「スポーツ文化懇親会」開催!

懇親会

スポーツ・フィットネス分野の個人と個人をリンクする「スポーツ文化懇親会」開催

スポーツの文化的価値創造を大きなテーマとして、フィットネス分野で活躍するパーソナルトレーナー・インストラクター・アスリートの新たな出会いときっかけの場となる「スポーツ文化懇親会」の開催を決めた経緯や目指すべき方向性についてフィットネスプロダクト大久保進哉さんに御話を御聞きしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フィットネスプロダクト代表 大久保進哉氏
PROFIL
1972年神奈川県横浜市生まれ。東京体育専門学校卒業。日本トレーニング指導者協会「上級トレーニング指導者」(社)日本親子体操協会アドバイザー、専門学校講師5校歴任。日々、パーソナルトレーナー、企業の健康アドバイザー、セミナー講師、各協会などの講師として、全国で活躍中。アスリートの指導分野でも、国内最高峰自動車レースの「GTレース」にて、ロニークインタレッリ選手のパーソナルトレーナーを担当。プライベートは、PTAの校外委員の副委員長として、学校行事にも注力。

Q:スポーツ文化懇親会開催を決めた経緯を教えて下さい

大久保:スポーツの文化的価値創造のために、個人と個人をリンクし、健全かつ立体的な交流をサポートしたい!というコンセプトに集約されると思います。スポーツを通じることで、今までに無い、ご縁を生むことが出来ると思います。2020年の東京五輪開催も決定し、スポーツの持つエネルギーや価値は、益々高まると思っています。

また、個人で活動している人に、我々中間管理職世代が、先人から教えて頂いた“スポーツやフィットネスの歴史と伝統”を後世に伝えたい!という“魂”があります。スポーツやフィットネスならではの伝説や逸話、エピソードなども若い世代に、継承していけたら嬉しく思います。このような財産は相続しなければ、もったいないです(笑)

Q:開催の目的と参加者メリットを教えて下さい

大久保:参加者の皆様に伝えたいことは“共通点”への気付きと可能性に、ブレーキをかけないでほしいということです。

例えば、ボディビルダーとピラティストレーナーの接点など、通常は考えにくいと思います。ただし、「筋肉に効かす」という目的は類似しています。異なる点は、肥大させるか引き締めるかの違いです。そう仮定した場合、私が「筋肉」というテーマで双方をアテンドしたら、何か新しいモノやコトが生まれるかも知れません。

よく、スポーツマンシップと言いますが、スポーツを実践される人ほど、相手を敬い、相手を讃え、相手と笑顔でノーサイドする“心意気”のようなモノがあると思います。その可能性って、とても尊いと思いませんか?

具体的には、パーソナルトレーナーで、探究心の高い方は、「探究心を活かした健康アドバイザー」のチャンスが。インストラクターで笑顔の輪を広げるのが上手な方は、「ホームページなどの活用により全国に広げる笑顔の輪づくり」が。ボディビルダーやボディワーカーは、「健康雑誌や、健康に関わるWebなどのフィットネスモデル」が。

こういった「アイデアやプロジェクト」は、意識の高い方同士が集まると、自然発生的にも生まれるものです。私自身も、今までに出会っていない方や、交流の無い、若い方の持っているアイデアや探究心、行動力にはとても興味があります。

このような新たな価値を生み出すと出会いときっかけの場を提供したいと考えています。
unnamed (1)

Q:スポーツ文化懇親会が目指すべき方向性と今後の展望を教えて下さい

大久保:大きく四点を考えています。
①個人は、会社員と異なり「評価や表彰」の機会が少ないです。頑張ったプレーヤーを、ささやかではありますが、表彰する「アワード=表彰式」なども、行いたいと思います。

②個々のプレーヤーが開催している「イベントやセミナー」などを繋げたいと思います。快活な交流は快活な成果を生むと思います。個人同士が協力する事も支援したいと思います。

③東京オリンピックを見据えて。人生の中で、日本でオリンピックが開催されることに携われるのは、かなり貴重なことだと思いませんか?それぞれの思いは小さいかも知れませんが、それを実現していくプロデュースも、担っていきたいと思います。

④アスリートとの接点づくり。意外とアスリートと、運動指導者が関わる場面は少なかったと思います。これって勿体ないと思いませんか? アスリートの持つチャレンジ精神と、運動指導者の持つ指導力。これがコラボしたら、何かが生まれると思います!

Q:最後に参加者へのメッセージを御願いします。

大久保:会場は、恵比寿にある、とても爽やかなカフェです。料理とお酒もご用意させて頂いたので、自然と話も弾みやすいと思います。当日は、お一人で参加された方でも楽しめるような雰囲気づくりを、実行委員でサポートさせて頂きます。
また、スポーツマンシップをお持ちの方にご参加頂きたいと思います。強引なセールスや、紳士的でない男女交流目的の方は、参加をご遠慮願います。ぜひ、文化の日に「スポーツと皆様各々の文化的価値向上」のために、リラックスして、ご参加頂ければと思います。

スポーツ文化懇親会概要

<日時>
2014年11月3日19:00~21:30
<場所>
Ichigeki Café
〒150-0011 東京都渋谷区東2丁目16−9 三共第3ビル1F
<参加カテゴリー>
・インストラクター
・トレーナー
・アスリート
・フィットネスジム・スタジオ経営者
・フィットネス、スポーツ業界に関心のある学生
<参加費>
男性:5000円・女性:4000円
<申し込み方法>
http://fitness-product.jp/archives/705 の申し込みフォームからお願いします。

いいね!でスポ流最新情報GET

関連記事

ページ上部へ戻る