【セミナー情報】スクワットフェスタ2014in横浜

大久保トレーナー

カテゴリー/ セミナー

名称/スクワットフェスタ2014in横浜

日程/7月21日(月)

時間/講師

講座①10:00~12:00「対象者に合わせる実践的スクワットバリエーションと考え方」
大久保進哉(フィットネスプロダクト代表)
講座②13:00~15:00「下肢慢性障害に有効なスクワットの『準備マニュアルレジスタンス』
鈴木謙太郎(恵比須マインドボディ代表取締役)
講座③15:15~17:15「スクワット動作の確認と補強エクササイズの指導例」
阿部良仁(NSCAジャパン事務局長)
特別講座④17:30~18:15パネルディスカッション「これからの運動指導者とスクワットとは」

場所/ヒューマンアカデミー横浜校
(神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-8アサヒビルヂング1F)

内容/
講座①「キング・オブ・エクササイズ」筋トレを正しく学んできた場合は、必ず教わる筋トレの基本です。その由縁は何か?足腰を全く使用しない日常動作やスポーツは皆無です。人間は下半身が土台となって上半身を動かします。また一般生活者にとっても重力下において、正しい姿勢を維持するための「抗重力筋」を使用するスクワットは欠かせません。

この講座を受講して得られる3つのメリット
1) スクワットのバリエーションの「考え方」が分かります。
2) スクワットとレッグランジの使い分けの方法が分かります。
3) 早く現場に出て、お客様に指導したくなります。仕事にワクドキが生まれます。

講座②基本でありながらも難易度が実は高いスクワット。本講座ではうまく行えない理由を「筋バランスチェック」で考察します。その後チェックを基にマニュアルレジスタンス(徒手抵抗)テクニックでアライメントや身体の使い方を改善します。事前のチェックを行う事でスクワットのスタンス、しゃがむ深さ、種目選びが容易となります。リハビリ、美脚作りと目的が分かれても対応できるスクワットをご紹介致します。
※実技で紹介するスクワットは従来のバーベルスクワット以外となります。

この講座を受講して得られる3つのメリット
1) スクワットのバリエーションが増えます。
2) チッェック法から導き出される「お客様に合ったスクワットの方法」が分かります。
3) マニュアルレジスタンスを新たにレッスンへ導入する事ができます。

講座③スクワットは「キングオブエクササイズ」と言われるようにレジスタンストレーニングの代表的なエクササイズです。それは、全身の主要関節を動員し、日常動作やスポーツ動作の基本となる身体の使い方を含んでいるからです。また、様々なクライアントを対象に、抗重力筋群に対して負荷をかけることができるというメリットがあります。この反面、不適切なエクササイズテクニックによる腰や膝への負担も見逃せません。本講座では、自体重スクワットを利用しながら、精度の高いエクササイズテクニックを確認し、代表的な不適切なスクワット動作に対する効果的なストレッチングと補強トレーニングを実習します。スクワット指導のバリエーションとしても活用できる内容です。

この講座を受講して得られる3つのメリット
1) 代表的なエクササイズ種目であるスクワットの基本エクササイズテクニックと裏付けとなる理論を確認します。
2) 各自のスクワットにおける身体の使い方の特徴を確認します。
3) 代表的な不適切なスクワット動作に対する効果的なストレッチングと補強トレーニング例を紹介します。

特別講座④パネルディスカッション「これからの運動指導者とスクワットとは」

対象/パーソナルトレーナー、スポーツインストラクター、アスリート 等

参加費/講座①②③各5,400円 (すべて受講の方16,200パネルディスカッション無料)
特別講座④のみ受講3,240円

定員/先着順(定員になり次第締め切り)

申し込み締切/7月18日

申し込み受付/HP(リンクhttp://fitness-product.jp/archives/614  )より

問い合わせ/Fitness Product

いいね!でスポ流最新情報GET

関連記事

ページ上部へ戻る