12月14日(日)大阪筋トレフェスタ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月14日(日)大阪筋トレフェスタ!

カテゴリー/ セミナー

名称/大阪筋トレフェスタ!

日程/2014年12月14日

講師/
講座①大久保進哉(フィットネスプロダクト代表)
講座②井上大輔(日本ファンクショナルトレーニング協会理事長)
講座③岡田隆(了徳寺大学 健康科学部 整復医療・トレーナー学科 准教授)

時間/
講座①10:00~12:00「股関節を見直そう!ヒップジョイントエクササイズの展開」
講座②13:00~15:00「昔のトレーニングから学ぶパフォーマンス向上トレーニング」
講座③15:30~17:30「ボディメイクを解剖学的に考える」

場所/大阪リゾート&スポーツ専門学校4号館

内容/
講座①「股関節を見直そう!ヒップジョイントエクササイズの展開」
「股関節」人体の中で最も、大きな筋力を発揮する部位ではないでしょうか?スクワット、ランジ、クリーンやスナッチ・・・。これらのパフォーマンスは、股関節の使い方がポイントです。一般の方にとっても、変形性股関節症や転倒予防にも、股関節を観る眼、施すエクササイズは欠かせません。男子も、女子も、今年の締め括りに、ヒップを使いまくってみませんか?股関節の筋肉痛は、不快というよりも、軸が安定します。この、感覚を味わって、一年を締めくくりましょう!男子も女子もお集まりくださいませ。

講座②「昔のトレーニングから学ぶパフォーマンス向上トレーニング」
腕立て、寝差し(フロアプレス)、サイドプレス、ジェファーソンスクワット等、現代はマシンとスポーツ医科学の発展で絶滅の危機にあるトレーニング種目をクローズアップし、パフォーマンス向上に役立てるよう再考します。又、トレーニングの歴史も同時に学んで行きます。

講座③「ボディメイクを解剖学的に考える」
筋肉の形に起こる変化は、「大きくなる」か「小さくなる」かしかありません。それは、ボディメイクの一つの鍵です。すなわち筋肉のサイズ変化と言えますが、さらに突っ込むと、どの筋肉をどれだけ、また筋肉の細かいどの部分のサイズをどれだけ変化させるかという事です。すなわち鍛え分け、アイソレートが大切です。そのためには、意外にも難しい解剖学はいりません。関節と筋肉の位置、筋繊維の走行方向を概ね理解することで、解剖学的ボディメイクができるようになります。教科書に乗っていないレベルの鍛え分けを、解剖学的に理解して体験してみましょう!

対象/パーソナルトレーナー、スポーツインストラクター、アスリート 等

参加費/
各単一受講は、各5,940円(税込)
2講座受講は、11,880円(税込)
全て受講の方は、15,000円(税込) ※2820円割引

定員/先着順(定員になり次第締め切り)

申し込み締切/12月7日迄

申し込み受付/HP(リンクhttp://fitness-product.jp/archives/author/okubo1515)より

問い合わせ/Fitness Product

いいね!でスポ流最新情報GET

関連記事

ページ上部へ戻る