全てのアスリートに安心を。バイオアスリートP3シリーズifiaに出展!

  • 2015-5-18
baio

News Release

全てのアスリートに安心を。バイオアスリートP3シリーズifiaに出展!
~ドーピングフリー認証DSAPマークの取得により世界基準の安全性を実現~

大豆の健康食品製造・販売を行っている株式会社ピィアイシィ・バイオ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:奥村浩一郎)は、株式会社食品化学新聞社が主催する“ifia JAPAN 2015”に出展します。

本展示会では、「スポーツを愛する人、すべての食と安全」をテーマに【大豆プロテインバイオアスリートP3】・【バイタリンZ】など世界基準の安全性を証明するドーピング認証を取得した、商品の展示だけでなく商品が完成するまでの農家、工場、認証、そして愛用スポーツ選手の声などのパネル掲載やドーピングに関する参加型のクイズチャレンジも用意しております。

<展示会概要>
展示会名:ifia JAPAN 2015 [アイフィア・ジャパン]
開催日時:2015年5月20日(水)~22日(金) 10:00~17:00 (3日間)
会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム/会議棟
主催:株式会社食品化学新聞社
出展ブース番号:EF1036
<セミナー協力>
スポーツニュートリションセミナー ~2020年に向けたスポーツニュートリションの可能性~
サプリメントのドーピング禁止物質混入とその対策(40分)遠藤 敦(株式会社アトラク代表取締役)

DSAP認証マークとは
DSAP(Drug-cotrolled Safety Authorized Product)認証とは、食品における安全性の第三者保証制度として、スポーツ選手に対するドーピング防止に特化したものとなっています。
世界アンチ・ドーピング機構の規定する禁止物質をもとに、サプリメント等の食品に混入する可能性の高い成分を分析調査することにより、製品の安全性を保証する制度です。
認証は生産工程の管理、製品の検査分析結果、専門知識を持つ薬剤師が精査し、保証することでスポーツ選手を始めとした消費者に対し、安全性を強くアピールすることが出来ます。
また万が一の有事発生の際には製品の再分析などにより、認証製品に由来するものではないことを共に証明する体制が組まれています。
第三者認証としての総合窓口を設けることにより、サプリメントメーカー等が自身で検査分析を行うよりも安価に、また訴求力のある安全性保証を行うことが出来ます。

<展示商品>
【大豆ペプチド・プロテイン バイオアスリートP3】
大豆は昔から日本人の食生活に密着した食材です。食物としてのおいしさだけでなく、栄養価の高さが魅力です。
ペプチドとはタンパク質がアミノ酸に分解されるまでの中間物質であり、アミノ酸が3~8個結合した状態で、タンパク質やアミノ酸の状態より吸収効率が良いものです。

大豆ペプチド・プロテイン バイオアスリートP3 アサイー
大好評のバイオアスリートP3に話題のアサイーを配合したバイオアスリートP3アサイーが新登場!!
大豆の風味が苦手な方にも飲みやすいバナナ味に仕上げてあります。

【大豆の健康食品 バイタリンZ】
今後注目される大豆ペプチドの魅力バイタリンZは、20種類以上のアミノ酸(アルギニン、グルタミン酸、セリン、アスパラギン酸、ロイシンなど)を体に吸収しやすいようにオリゴペプチドとしました。さらにビタミン、ミネラルをバランス良く配合しました。皆様の健康生活にぜひお役立てください。

<会社概要>
社名:株式会社ピィアイシィ・バイオ
住所:東京都品川区西五反田1-29-2

<本案件へのお問い合わせ先>
連絡先:TEL:03-3490-8220 FAX:03-3490-1859

関連記事

ページ上部へ戻る