パーソナルトレーニングフェスタ2014in横浜

001

カテゴリー/ セミナー

名称/パーソナルトレーニングフェスタ2014in横浜

日程/2014年10月13日(体育の日)

講師/
講座①大久保進哉(フィットネスプロダクト代表)
講座②井上大輔(日本ファンクショナルトレーニング協会理事長)
講座④鈴木謙太郎(恵比須マインド&ボディ 代表)
講座⑤阿部良仁(NSCAジャパン事務局長)

時間/
受付開始 9:20~
講座①10:00~11:45「機能的動作解剖学を用いた、下肢への対応」
講座②12:45~14:15「目的別スクワットのプログレッションとリグレッション」
講座③14:30~15:30「パーソナルトレーニングのトレンドと歴史とは」
講座④15:45~17:15「スクワットの効果を100%引き出すプレエクササイズと応用バリエーション」
講座⑤17:30~19:00「エクササイズ指導者がおかれている環境と将来について考える」

場所/ヒューマンアカデミー横浜校

内容/
講座①「機能的動作解剖学を用いた、下肢への対応」
機能的な動作を解剖する。これは、大久保の造語です。機能解剖学と、筋生理学をベースに、運動指導者に必要だと思われる、日常動作やスポーツ動作を、分かりやすく解説、体感して頂きます。今回は、アンケートにて、ご要望の多かった「膝=下肢」に的を絞り、「すぐにお客様におススメしたくなるエクササイズ」と「一生使える考え方」をご紹介させて頂きます。

講座②「目的別スクワットのプログレッションとリグレッション」
スクワットは全てのエクササイズの基本と言っても過言ではありません。基本だからこそ様々な応用がききます。 今回はパフォーマンス向上や姿勢改善など様々な目的に応じたスクワットのプログレッション(進化形)及びリグレッション(回帰)の行い方とテクニックについて座学と実技を織り交ぜて行きます。スクワットがキングオブエクササイズと言われる所以が再確認出来るセミナーにしたいと思いますので、皆様のご参加お待ちしております。

講座③特別パネルディスカッション「パーソナルトレーニングのトレンドと歴史とは」
阿部良仁、井上大輔、鈴木謙太郎、大久保進哉司会:岡崎秀哉

講座④「スクワットの効果を100%引き出すプレエクササイズと応用バリエーション」
度の高い「バーベル・バックスクワット」を効率良く行なう為の「プレ・エクササイズ」を中心にご紹介致します。 この「プレ・エクササイズ」とスクワットを併用する事で下肢のトレーニング効率が一気に高まります。
プレエクササイズではピラティス理論を応用した姿勢作りを組み込みますます。地味な動きですが実感できるエクササイズばかりです。その後スクワット導入にむけた、多関節であり複合的な動き(トレーニング種目)を加えます。 いわゆる「脚の筋肉に効く!」はもちろんですが姿勢を維持するフォームも細かくご指導させて頂きます。筋力がつけば姿勢が良くなるとは限りません。「どのような姿勢でトレーニングを行うか?」が姿勢改善を目的とした指導では重要なはずです。
スクワットは下肢の強化を目的としたトレーニングの中で「キングオブエクササイズ」です。ただテクニックが必要です。

講座⑤「エクササイズ指導者がおかれている環境と将来について考える」
私達はとかく指導スキルやエクササイズの師範スキルを向上させることに目を向けがちです。これは非常に大切なことですが、時に視点を変えて私達を取り巻く色々な環境についても知っておく必要があるように思われます。
例えば、私達の仕事に関係する可能性の高い社会情勢の変化や、これに対する国や官公庁の政策、これらを実現させようしている民間関連組織の活動内容等々。これらを少し知ったうえで、これらの活動に上手に関わっていくために必要な要素やスキルは何か?について、一緒に考えてみましょう。

対象/パーソナルトレーナー、スポーツインストラクター、アスリート 等

参加費/①~⑤各単一受講は、各4320円 懇親会は3500円

定員/先着順(定員になり次第締め切り)

申し込み締切/10月10日迄

申し込み受付/HP(リンクhttp://fitness-product.jp/archives/673)より

問い合わせ/Fitness Product

いいね!でスポ流最新情報GET

関連記事

ページ上部へ戻る