第三回福岡機能改善フェスタ!

フィットネスプロダクト

カテゴリー/ セミナー

名称/第三回福岡機能改善フェスタ!

日程/2015年6月21日(日)

講師/
講座①②大久保進哉(フィットネスプロダクト代表)
講座③江上猛(トレーニングジムK2ATT代表)

時間/
講座①10:00~11:45
「足関節からのボトムアップレッグランジ」~ムーブメントアプローチ
講座②12:45~14:45
「PNFパターンを用いた体幹と四肢の連動エクササイズ」~ムーブメントアプローチ
講座③15:00~17:00
「武術的身体操作法からアプローチする体幹トレーニング」

場所/福岡県立総合プール

内容/
講座①下半身は、基礎的な筋力を、「機能的な動作に変換したり」「移動動作と連動させたり」「左右差を改善させる」ために、「レッグランジ」が欠かせないと感じてきました。これまで、担当させて頂いたお客様の数だけ、レッグランジを編み出してきた・・・と言っても過言ではありません。また、レッグランジを行う前におこなう「プレエクササイズ」として、足関節のウォームアップを行うと、大変に効果的です。特にランナーや、片足でのバランス能力を高めたい方には、おススメ致します。足関節の少し細かい動作から、レッグランジのダイナミックな動作につなげる分かりやすいアプローチをご紹介致します。
また、現場で非常に多い、「膝が曲がりにくい高齢者」へのアプローチもご紹介します。
パーソナル、グループどちらの場面でもお使い頂ける内容を行います。ピラティスなどのボディワークの指導者の方も、ぜひご参加くださいませ。動ける服装とシューズをご持参ください。

講座②体幹のエクササイズや呼吸法、筋膜、ウォームアップなどのパフォーマンス向上のトレーニングは、日々進化が進んでいるようです。反面、伝統的に用いられている、PNFパターン(対角・らせん動作を考慮した動作)などは、最近のセミナーでは少ないようです。この講座では、普遍的に用いられている、体幹を活性化させるアプローチとして、対角らせん動作を用いた、以下のような内容をご紹介致します。

①体幹の屈曲筋群と下肢の屈曲筋群を連動させたエクササイズ
②骨盤と肩甲骨と四肢を連動させたエクササイズ
③近位抵抗と遠位抵抗の使い分け

パーソナル、グループどちらの場面でもお使い頂ける内容を行います。ピラティスなどのボディワークの指導者の方も、ぜひご参加くださいませ。動ける服装とシューズをご持参ください。

講座③最近指導現場でも活用されている体幹トレーニング。その体幹トレーニングを中国武術の視点から、「抗重力姿勢」と「機能的動作」をキーワードにご紹介します。いかに日常生活に活用出来るか、競技力向上へ繋げるべきか、実技メインで進めますので動きやすく、身体のラインが確認しやすい服装でご参加下さい。様々な局面で必要となる体幹の使い方とその動きを生み出すために必要な脊柱運動と関与する筋群のトレーニング法、またその際に生じやすいエラー(代償動作)の改善法を本セミナーで皆さんと考えていきます。動ける服装とシューズをご持参ください

対象/パーソナルトレーナー、スポーツインストラクター、アスリート 等

参加費/
3講座パック受講は、13500円(税別)→12000円(税別)
※各講座、単一のご受講は、各¥4500(税別)です
※ヘルスエイジング協会会員 各講座 500円引き 3講座パック1000円引き FTP単位申請19000円(3講座受講条件、ヘルスエイジング協会会員での申請者は、1000円引き)
 
定員/先着順(定員になり次第締め切り)

申し込み締切/2015年6月14日

申し込み受付/HP(http://fitness-product.jp/archives/874)より

問い合わせ/Fitness Product

いいね!でスポ流最新情報GET

関連記事

ページ上部へ戻る