キレイ女子7つの秘訣<坂口由里香>

image4

記事提供元:心と体のストレスケアマガジンWASA-V

=WASA-V アサイー&プロテイン プレゼンツ=

キレイ女子7つの秘訣


スポーツ・フィットネス・カルチャーなど日々目標に向かって努力する女性の健康と今後の活躍を応援するWASA-Vビューティーサポートプロジェクト企画第三弾は体の内側と外側をキレイに保つ秘訣を各業界のプロフェッショナルにインタビューしていきます。


第二十二回目のゲスト坂口由里香さん

小学3年からインドアのバレーボールを始め、中学3年で神奈川県代表選手に選出。高校では神奈川県ベスト4に入り、高校生のビーチバレー大会(通称マドンナカップ)の神奈川県予選で優勝し、全国大会では5位タイ。短大時代は国内ツアー初参戦で3位に入ったこともあった。短大卒業後に地元の金融機関に就職。退職後福井県にある株式会社オーイングに就職し、ビーチバレーボール部の一員として活動。福井県と神奈川県を拠点に練習やトレーニングに励み、国内ツアーを中心に出場している。


食の秘訣

健康とキレイを保つ食事の方法や実践していることがあれば教えて下さい。


基本的に食べたいものは食べ、我慢をしない食事をしています。我慢をするとイライラしたり、集中出来なくなったりなど体や心に変なストレスがかかると思っています。ただし、量には十分気を付けています。量をセーブした上で食べたいものを食べる、これが私には合っているようなので、このような食事方法をとっています。その他にも噛む回数を増やしたり、常温の水やお茶を飲んだりしながら食事をするように心掛けています。

image5


運動の秘訣

健康とキレイを保つ運動の方法や実践していることがあれば教えて下さい。


私はアスリートのため常に激しい運動をしていますが、冬場やオフが続くときは、汗をかく時間を意識的に設けています。岩盤浴や半身浴以外に軽くジョギングしたり、多少の遠出は自転車で行ったりしていますが、これだけでも十分に汗をかきます。また、球技などのスポーツをして体を動かすことによって気分が晴れたり、達成感に満ち溢れたりと、身体に良いだけではなく、精神的にも良いと思います。私もバレーボール以外にボウリングをしたり、バッティングセンターに行ったりしています。運動は心身ともに健全になるためのカギだと思います。


睡眠の秘訣

健康とキレイを保つ睡眠の方法や実践していることがあれば教えて下さい。


睡眠時間は6~7時間とれるように心掛けています。また、枕やマットレスにも気を遣っています。最近は自分に合った枕やマットレスをオーダー出来るお店も増え、私もそれらを使用しています。遠征でホテルや民宿に泊まることも多く、普段とは違う枕やマットレスで寝て、次の日に試合をするということももちろんあります。荷物に余裕があるときは、枕を遠征先に持って行くなどして睡眠対策には特に力を入れています。試合前の緊張などで寝つきが悪いときは、リラックスできる音楽を聴いたり、長めの湯に浸かったりして対応しています。


美容の秘訣

健康とキレイを保つ美容の方法や実践していることがあれば教えて下さい。


私は日中ずっと外にいて紫外線を浴びているので、お風呂あがりの肌のケアは毎日欠かさず行なっています。シャンプーとコンディショナーは紫外線で傷んだ髪用のものを使用し、少しでもつやつやな髪でいられるよう心掛けています。また、最近行なっているのはあかすりです。あかすりをするとお肌が生き返るのを感じることができるので、非常におすすめです。昨年末にあかすりで肩甲骨あたりにしこりが見つかり、良性の脂肪腫でしたが摘出手術をしました。普段自分以外の人に体を触ってもらうことなどないので、そういった面も含めて私は定期的に通っています。

image3


心の秘訣

普段の生活でストレスをためない工夫や解消方法があれば教えて下さい。


自分の感情を大切にすることです。楽しいときはとことん笑う。悲しいときはとことん泣く。
私は喜怒哀楽が激しいとよく言われるのですが、それは悪いことではないと思っています。自分の気持ちに素直になるということは、無理しすぎないことに繋がると思います。それでもストレスを感じてしまうときは、感動する内容のDVD鑑賞をして思いっきり泣きます。心が温かい気持ちになって涙を我慢することなく流すと非常にスッキリして、また明日から頑張ろうと思えるのです。


仲間の秘訣

現在の活動を応援してくれている仲間へのメッセージをお願いします。


私の周りには家族、友人、恩師、会社の方々、ファンの方々など自分を応援してくれる仲間がたくさんいます。いま私がこのように試合で結果を求めて突っ走れているのは、支えてくださる皆さんのおかげです。時にはつまずいて立ち止まってしまうときもあります。そんなとき、みなさんが背中を押してくれます。決して自分ひとりでこの場に立てているわけではありません。みなさんへの感謝の気持ちを忘れず、また応援したいと思ってもらえるようなプレーヤーになります。支えてくださる多くの方々の思いを胸に、恩返しができるようこれからも精進してまいります。これからも応援よろしくお願いします!

image2


目標の秘訣

今後の目標を教えてください


世界で活躍する選手になることです。私はビーチバレーボール選手の中で、世界ではもちろんのこと、日本の中でも小柄な選手に分類されます。しかし、身長が低くても世界で通用するのだということを証明できる、そんな選手になりたいと思っています。最近ではビーチバレーが東京オリンピックの競技種目であったり、インドアで日本代表だった選手がビーチバレーに転向したり、少しずつではありますが日本でも注目されるスポーツの一つになってきました。もっともっと多くの方々がビーチバレーの魅力に触れ、好きになってもらえるよう、選手の一人としてビーチバレーをアピールしていきたいです。競技人生なにが起こるか分からないですが、目標達成に向け努力し続けていきます。

記事提供元:心と体のストレスケアマガジンWASA-V

関連記事

ページ上部へ戻る