②「スポーツ流通.com」が生み出す新たな可能性 開発から販売まで、一貫して支えるサイトを目指す

sporyu_taidan_05

<<①へ戻る

製品開発から販売、宣伝・広告まで「スポーツ流通.com」内ですべて対応!

朝倉
今後は、製品の取り扱い数を増やすほか、新しい企画も展開していきたいと思います。新製品を開発し、販売するまでのプロセスが、実は「スポーツ流通.com」内ですべてできます。通常、製品を開発して市場に載せるまでには広告代理店やデザイナー、Web制作会社などのさまざまな企業が関わって制作を進めます。関わる企業が増えると、どうしても目標にズレが生じやすくなってしまうのですが、「スポーツ流通.com」にお任せいただけるのであれば、その心配はありません。一貫したものづくりを進めていけるでしょう。

村上
製品開発の企画段階からご協力できるのも「スポーツ流通.com」の強みですね。インストラクターの意見を吸収した製品開発が可能となります。

メーカーとの協働で「スポーツ流通.com」が企画の段階から携わる制作は、すでに何件か進んでいます。
例えば先日、『SOA-La』というサプリメントのパッケージやWebサイト、フライヤーのリニューアルを行い、デザイン面だけでなく、製品開発の部分のお手伝いもさせていただきました。
リニューアル前の製品をBRAFTに所属するインストラクターが実際に使ってみて、「製品のもっとこの良いところを押し出した方がいい」「この部分のパッケージデザインを変えたほうがいい」「お客さん(施設利用者)はこういう視点で製品を選ぶ」などといった意見を出し合いました。そして、それらの意見を元に製品開発やパッケージデザインを進めていったのです。スポーツ施設を利用する方々と日々接しているインストラクターの意見をもとに、今何が求められているのかを製品に反映できれば、より良いものづくりにつなげていただけると思います。

朝倉
製品が完成した後も、広告・宣伝を展開することもできますし、何より販売する場所が確約されているのは、メーカーにとって何より安心できることだと思います。

村上
また、もう一つの利点として、製品を体験したインストラクターたち自身が情報の発信源となるため、高い宣伝効果となることが挙げられます。商品によって変わってきますが、場合によってはプログラムを提供しているスポーツ施設とコラボできれば直接利用者さんに製品を勧めたり、ブログで紹介したりして、どんどん広めていくことが可能です。その製品を使用したインストラクターが自身の体験として物語付けを行い、何か語ることができれば、エンドユーザーにもその製品の素晴らしさがより響きやすいと思います。

朝倉
仕掛けづくりをとても意識しています。「スポーツ流通.com」で提供する商品開発はターゲットとなる消費者、販売先を考えた商品のストーリー(販売までのプロセス)をまず考えます。パッケージやWebサイトのデザインのご提案もそのひとつです。

村上
今「いい製品」は、世の中にあふれています。その中からつくった製品を選び取っていただくために、どのような付加価値を付け、どのように差別化させていくかが、今後新製品を売り出していくためにますます重要となっていくでしょう。

sporyu_taidan_02

スポーツ製品を売買するなら「スポーツ流通.com」で!

村上
サイトの運用面で言うと、個人のインストラクターの紹介ページをつくったり、メーカーが新製品をつくる際に役立つ、情報ページをつくりたいと思っています。例えば、社外のデザイン会社にパッケージデザインの依頼をするときのポイントや、依頼から納品までの流れを描いたフローチャートなどを紹介できると良いですね。
ほかに、個人的にはゆるい4コマ漫画なども掲載していけないかなって思っています。(笑)エンドユーザーである施設利用者の方々にも楽しんでいただけるようなサイトにしたいです。

朝倉
スポーツ流通.COMはサプライヤーメーカーのメリットだけでなくバイヤーの方々にとっても商品トレンド情報の収集、施設への集客、宣伝ツールとして施設紹介やイベント告知も無償で提供しています。
また、既存のお客様の満足度を向上させる催事販売の企画や運動・栄養セミナー開催、新規のお客様の獲得の為に体験会や説明会に商品サンプリングなど来場者増加策も弊社の費用負担で御協力も可能です。

おそらく、「スポーツ流通.com」のように、BtoB型のECサイトで宣伝までサポートできるサービスはまだ少ないと思います。でも2~3年後にはこのようなスタイルがスタンダードになると予想しています。
今後はスポーツ用品を売買するなら「スポーツ流通.com」で探そう、と思っていただけるようなサイトに展開していきたいです。これからも、サプライヤー、バイヤーの皆さんに寄り添うご提案をしながら、3年以内にはスポーツ分野ではほかに追随させないサイトにしていきたいと思っています。

sporyu_taidan_07

<プロフィール>
株式会社Keep up
代表の朝倉がプロボクサーを引退後、2007年に設立。スポーツ選手をTVCMに出演させるなどのキャスティング事業からスタートし、その後スポーツを活用したプロモーション業務にも取り組むように。現在は、上場企業の子会社やオリンピックサプライヤーメーカーと取引を行い、上記の業務のほか年間の広報活動なども手掛ける。

株式会社28(nihachi)
紙媒体を中心とするグラフィックデザインやWebデザイン、ムービー撮影などを行うデザイン事務所。デザイン業務のほか、自社で開発した格闘技フィットネスなどを教えるインストラクターを、東京都内とその周辺のスポーツクラブ約40店舗に派遣する、フィットネス事業部「BRAFT」の体制が整っている。

<撮影協力>
holyホーリー)
東京都渋谷区恵比寿西2-19-8
代官山駅、徒歩3分にある落ち着いた雰囲気のカフェ。
ゆったりとした時間を過ごしたい方には特にオススメです。

いいね!でスポ流最新情報GET

この記事の著者

小島 沙穂

小島 沙穂

株式会社Playce エディター・ライター

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る