キレイ女子7つの秘訣<矢野かずみ>

image2

記事提供元:心と体のストレスケアマガジンWASA-V

=WASA-V アサイー&プロテイン プレゼンツ=

キレイ女子7つの秘訣


スポーツ・フィットネス・カルチャーなど日々目標に向かって努力する女性の健康と今後の活躍を応援するWASA-Vビューティーサポートプロジェクト企画第三弾は体の内側と外側をキレイに保つ秘訣を各業界のプロフェッショナルにインタビューしていきます。


第十六回目のゲストは矢野かずみさん

都内近郊でフィットネスインストラクターとして、エアロビクス・ヨガなどのスタジオレッスンを担当。
ジムでのトレーニング指導も行いつつ、自身もコンテストに出場。

活動実績
・フィットネスビキニ大阪オープン総合優勝
・ミス21健康美 総合優勝
・JBBF東日本ボディフィットネス160以下級優勝
・BBJベストビキニ大津大会グランプリ
・BBJベストビキニ日本大会準グランプリ

BOOTY FITNESS代官山
DR.TAKAウェルネスラボ(早稲田)にてトレーナーとして活動中


食の秘訣

健康とキレイを保つ食事の方法や実践していることがあれば教えて下さい。


コンテストに出場に向けての身体作りをするようになってから、少しずつ食事の内容も変わって来ました。
以前はパンやお菓子が大好きでコンビニでも頻繁に買っていましたが、よく間食に食べていたチョコレートやクッキーなどは、今はほとんど食べなくなりました。
でも甘いものやパンは相変わらず大好きですし、それがないと生きていけないので(笑)
プロテインバーやブランパンなどは間食に良く摂ります。

やはりまだまだ筋肉量が足りないので、高タンパクの食材を中心にメニューを組んでいます。

大会シーズン中とオフシーズンでは糖質の量を変えるくらいで、食事メニューにそれほど大きな変化はありません。

牛肉(赤身)と鶏肉(ササミ、胸肉)がタンパク源の中心ですが、大好きなプロテインもオフシーズンはしっかり飲んでいます。


運動の秘訣

健康とキレイを保つ運動の方法や実践していることがあれば教えて下さい。


フィットネスインストラクターの仕事を20年以上続けていますが、自分自身の『心と身体の健康を保つ』上でも運動は必要不可欠なモノとなっています。
エアロビクスやアクティブなレッスンばかりを担当していた頃と比べると、最近はかなり運動量は減っているかも知れません。
その分、ヨガやストレッチ、筋トレなどで自分の身体と向き合い、身体の調整をする機会が増えました。
動的な有酸素運動にも、静的なストレッチやヨガ、ウエイトで負荷を与える筋トレにも、それぞれの良さがあります。

私は良く『あなたの長所(自慢出来る部位)は?』と聞かれると、返答に困ってしまうのですが…
強いて言えば『全身のバランス』かな?
と思います。
やはり筋トレやバランス良く全身を使う有酸素運動、柔軟性を高めるストレッチを適度に組み合わせると、美しいボディラインに近づくことが出来ると思います。

旅行中や出張などでトレーニングが出来ない時も、就寝前に軽くストレッチだけはするようにしています。

image1


睡眠の秘訣

健康とキレイを保つ睡眠の方法や実践していることがあれば教えて下さい。


トレーニングの効果を高めるためにも、以前より睡眠時間は増やしました。
肉体的&精神的な疲労やストレスを溜めない為にも、質の良い睡眠は大切だなと実感しています。

しっかり寝た日はトレーニングをしていても集中出来るし、ウエイトも上がります。
逆に寝不足の時は、なんか力が入らないっていう日もあります。

ただ寝過ぎると逆に身体がダルくなったり、頭の回転が悪くなるので(笑)、
私にとっては6時間くらいの睡眠がちょうどいいみたいです。

どうしても疲れがとれなかったり、集中力が上がらない時は移動や休憩時間に仮眠してリフレッシュします。


美容の秘訣

健康とキレイを保つ美容の方法や実践していることがあれば教えて下さい。


食事と運動、睡眠は美容にも繋がると思いますので、この三つは欠かせません。

美容とは少し違うかも知れませんが、
疲労回復とケガや故障の予防やケアを兼ねて、
よくマッサージやカイロプラクティックに行きます。

昨年暮れの大会前に右肩から胸部を痛めて、それをキッカケにカイロプラクティックに通うようになりました。

私は勉強の為にも、自分自身の大会の写真や動画を観るのですが、以前から自分の身体に気になっている部分があったんです。
トレーニングやストレッチだけでは治せないない《身体の歪み》もあると思うので、
トレーニング効果を最大限に上げる為、効率よく鍛える為にも、
そういった身体のケアをしながら、普段の生活でも美しい姿勢を保つように心がけています。


心の秘訣

普段の生活でストレスをためない工夫や解消方法があれば教えて下さい。


これは性格的なモノもあると思うのですが、
嫌なコトはすぐ忘れるようにしていますし、すぐ忘れちゃいます(笑)
何事もポジティブに考える性格みたいです。
あまり深く悩まずに、迷っていることがあったらまず行動に移してみる!

もちろん失敗することもありますが、
やらないで後悔するよりは絶対にいいと思って
様々なことにチャレンジしています。

前向きに考え行動していると、自然と道は拓けて来るようです。


仲間の秘訣

現在の活動を応援してくれている仲間へのメッセージをお願いします。


今こうして、自分の好きな道を歩む事が出来ているのも周りの皆様のお陰と常に感じています。
そして身近な場所に尊敬出来る方々がいるって本当に幸せなことだと思います。

大切な家族、仕事仲間、トレーニングを指導して下さる先生方に感謝をしつつ、
皆さんに喜んで頂けるような活動をして行きたいです。image4


目標の秘訣

今後の目標を教えてください


これからもインストラクター、トレーナーとして少しでも多くの方に運動の楽しさや効果をお伝えして行きたいと思っています!

そして身近な目標としては、ボディフィットネスの競技選手として昨年よりも好成績を残せるようにガンバります!
つい先日、米国の大会でお会いした世界のトップ選手に少しでも近づきたいです。

記事提供元:心と体のストレスケアマガジンWASA-V

関連記事

ページ上部へ戻る