「小さな子どもがいるから……」とあきらめないで 子連れでも安心のフィットネス空間「comfy life」

comfy02

文: 小島沙穂

「小さな子どもがいるから……」とあきらめないで 子連れでも安心のフィットネス空間「comfy life」

akoimot(アコイモット)株式会社
代表取締役社長 佐藤 祐一氏

2013年9月に設立されたakoimot(アコイモット)株式会社。小さなお子様のいるママ向けフィットネス運営や小中学生を対象とした学習塾など、子育てをサポートする事業を進めています。今回は、akoimot株式会社の佐藤社長にフィットネスサロン「comfy life(カンフィーライフ)」の特徴やユーザーのニーズについてお話を伺いました。

フィットネスや学習塾の運営から、“子どものいる暮らし”を応援

akoimotは主に、子育て中の女性や妊婦を対象としたフィットネスサロン「comfy life」や、小・中学生を対象とした総合型学習塾「学習塾ペガサス千川教室」を運営しています。子育て世代の女性を応援し、さらに、未来を担う子どもたちが夢を持って進める環境をつくっていきたいと考えています。

今までは、乳幼児を連れて参加できるフィットネスサロンはほとんどありませんでした。そのため、産後で体型のたるみが気になるのに、「レッスンの間、子どもの面倒をみてくれる人がいない」「レッスン中は授乳できない」「子どもの急な発熱などでキャンセルするかもしれないから、迷惑がかかる」など、母親ならではの理由でフィットネスへの参加をあきらめてしまう方が多かったのです。

ママの悩みを解消! 子連れでも気軽にフィットネス

そのようなママさんたちの悩みを解消しようと、akoimot設立と同時に、フィットネスサロンを立ち上げました。当サロンは、子連れでも安心して参加できるフィットネス空間を提案しています。週に1回、40~60分ほどのレッスンを通して、女性のcomfortable(=comfy) life、つまり快適で心地よい生活・人生に向けたお手伝いをしています。

より快適に運動していただくために、産前産後の方へのアドバイスが得意なインストラクターを育成したり、授乳室などの環境づくりも進めました。料金プランは、入会金や年会費をいただかず、すべて1レッスンごとの当日支払い制度を採用しています。お子さんの急な発熱などでレッスンを休まなくてはいけなくなってしまった場合も、キャンセルに無料で対応するなど、育児世代の女性が利用しやすい工夫をしています。

個人に寄り添うレッスンは子育てサポーターakoimotならでは

現在は、30~40代の女性を中心にご利用いただいています。お子さんと一緒に来館され、お子さんの様子を見ながらレッスンをする方が多いです。お子さんを2人以上連れていらっしゃる方もいらっしゃいますね。

弊社では、複数人のレッスンとマンツーマンのプライベートレッスンが選べるほか、利用者様のお悩みや産前産後の身体の変化についてヒアリングを行い、個々人にあったエクササイズをご提案しています。例えば、産後のお腹のたるみが気になる方にはお腹を引き締めるエクササイズを。お子さんの抱っこで腰や肩を痛めてしまった方には、負担のかかりやすい胸の筋肉や腰、股関節周りに特化したレッスンを開催しています。最近では、ご夫婦でのペアストレッチも取り入れてみました。ご夫婦でのストレッチは、おふたりのよいコミュニケーションの機会となります。このように、母子の支援だけでなく、お父さんも含めた家族のサポートも考えていけたらと思います。

2014年中に新店舗の候補地選定へ。ママ向けフィットネスの全国展開をめざす

利用者様のさまざまなご要望にさらにお応えするために、「スポーツ流通.com」がヒントになると思います。製品紹介などの情報をもとに、利用者様のお悩みを解決できるアイテムがここで見つかればうれしいですね。エクササイズだけでなく、ストレスケアなどにもつなげていければと考えています。卸価格でアイテムを購入できるのも、うれしいサービスです。

今後は、ママ向けフィットネスのさらなる認知拡大をめざし、まずは2014年中に「comfy life」2号店の候補地を選定する予定です。また、産前産後の母親とのコミュニケーションや指導の仕方などを教育する学校を開設し、専門のインストラクターを養成するなどして、同様のコンセプトをもった施設を少しずつ全国に広げていきたいですね。もちろん、「comfy life」だけでなく、「学習塾ペガサス」や新規事業の「High Fiveキッズアカデミー」なども通じて、子育てをするご家族、そして未来あるお子さんたちを支援していきたいと思います。

comfy01

<プロフィール>
akoimot(アコイモット)株式会社 代表取締役社長 佐藤 祐一氏

1982年、群馬県富岡市出身。セントラルスポーツ株式会社を退社後、ウェーブストレッチリングのMAKIスポーツに転職、新規事業開発部長を務める。2013年9月に独立し、akoimot株式会社を設立。女性向けサロン「comfylife」や「学習塾ペガサス」、群馬県富岡市の街おこしプロジェクトなど、子育て中の女性をサポートする事業を中心に活動を進めている。

いいね!でスポ流最新情報GET

この記事の著者

小島 沙穂

小島 沙穂

株式会社Playce エディター・ライター

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る